2015年04月04日

ehon-ehon.com 利用規約

※こちらはehon-ehon.comメンバーの皆様向けの記事です。

ehon-ehon.com 利用規約

ehon-ehon.comにご参加いただいた方々は、以下の活動に参加できます。
■絵本研(月一回程度)の参加
■ZINE(ワンテーママガジン)への参加
■webギャラリーに作品掲載(ご希望の方)
■各種イベント、コンペ情報などのご案内

絵本研
絵本研では、皆様の制作に対するアドバイスをはじめ、ワークショップなどの活動も行ないます。
ワークショップは、堅苦しいものではなく、みんなで材料を持ち寄って「やってみる」というイメージです。
作品を用意する時間のない方も気軽に参加してください。
たとえば・・・
■製本をしてみよう!
■こんな画材を使って描いてみよう!
■板橋美術館にボローニャ国際絵本原画展を観に行こう!
■スケッチブックとカメラを持って、○○にお出かけしよう!
その他、もしやってみたいことがあればぜひご意見をください。

ZINE(ワンテーママガジン)
ehon-ehon.comでは決められたお題(ワンテーマ)を元に創作された作品を集めたZINEを年2回のペースで発行しております。
参加希望者には、おひとり1〜2見開きを目安に原稿を作成していただきます。
参加費は1見開き1500円となります(印刷代、データ管理費)


WEBギャラリーに作品掲載
ご希望の方はehon-ehon.comウェブサイト内の「Creator’s Gallery」に作品を掲載することができます。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

イベント出展
ehon-ehon.comでは、デザイン系、アートブック系のイベントに出展を企画しています。
イベント出展が決まった際には、参加希望者に「イベント出展料」おひとり5000円〜1万円前後(イベント毎に異なります)のご負担を予定しています。イベントではご自身で製作した絵本やペーパーステーショナリー、原画の展示や販売が可能です。

各イベントでの参加費、詳細な展示の情報、作品の納品日等は、その都度、お知らせいたします。

スクエア絵本の印刷に関する変更
イベントなどで販売するスクエア絵本に関しては、メンバー様ご自身で印刷所に発注していただくことを基本とさせていただきます。
ただし、データ作成、印刷に不安のある方は、データチェック、印刷所への発注を事務局が承ります。
その際、データチェック費、入稿手続き費として、印刷費の1割を経費として申し受けます。
サイズ、印刷部数等はその都度、ご相談ください。

作家売り上げ分のお渡しについて
イベントでの作家売り上げ分は、絵本研、イベント時などに手渡しで行っております。
ただしお支払い金額が、3,000円を超えた場合は、口座振り込みに対応いたしますので、ご希望の方はご連絡ください。
(振込手数料は振込額から引かせていただきます。)

年会費について
3,000円/年
毎年1月に更新となります。年の後半からのご参加は2,000円となります。

ご質問等はehon-ehon.com事務局までお問い合わせください。
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーの皆様向け
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116173456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック