2009年03月01日

学校展をのぞいてみよう!Part2

少し緊張した様子の学生諸君が
作品の前に集まっていますが、

これは作品講評会(一般公開)の模様です。

09学校展4.JPG

ここでは、
作品をつくっていったプロセスを
作者自身が語ります。

どんな思いを込めて作品をつくったのか、
工夫をした点など、
ときには制作のウラ話も飛び出します。

09学校展5.JPG

講師の先生からは
これからつくり続けていくために必要な
アドバイスが、一人ずつに話されます。

みんな真剣な顔をして話に聞き入ってました。

他の人の作品の講評を聴くことも
それもまた、この先の自分に
なにかしらの実りがあるものです。
うんうん。

sayoko motouchi
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校のこと 授業・作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27303007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック