2009年03月20日

気まぐれ絵本紹介「ぼくとハコイヌ」



はじめくんはいぬがだいすき。
でも、だんちではいぬがかえません。
はじめくんは、じぶんだけのいぬを
だんボールでつくることにしました。
チョキチョキペタペタ、チョキチョキペタペタ…。
さあ、いったいどんないぬができたのかな。



大人気キャラクター『ハコイヌ』の絵本です。
ハコイヌはどんなふうにうまれたのかな?
ハコイヌ好きの人も、ハコイヌを知らない人も
ぜひぜひてにとって下さい。
こころが、ぽわわん...とあったか〜くなります。


そして、なんと!
作者の さとうえいめい さんに
インタビューして参りました!!
ハコイヌ誕生から絵本制作までの道のり、
ハコイヌにまつわる素敵なお話などなど
盛りだくさん。

特集した内容は、近日公開!!
お楽しみに☆

キノコ05.jpg
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ絵本紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27734481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック