2009年04月01日

人形劇「マクベス」を観ました

macbeth


シェイクスピア作の「マクベス」を人形劇で、
しかも登場人物が、ダンカン王もバンクォーも虫である
と聞いて、なかば混乱しながら劇場に向かいました。

舞台はものすごかった。

人形劇ときいて、マリオネットや小さなパペットを
想像していましたが、
ひとみ座のマクベスの人形はほぼ等身大。

日本の人形浄瑠璃のように、複雑な動きをする役は
黒子が複数になります。

魔女(唯一の人型)は三人で演じているのですが、
これが、怖かった。


↓人形劇団ひとみ座
http://hitomiza.jp/

↓マクベス特設ページ
http://web.mac.com/hitomiza/iWeb/macbeth/Top.html

↓公式ブログ 人形劇「マクベス」ができるまで
http://macbeth09.blog14.fc2.com/

舞台が終わり、ロビーで魔女に会ったときは、
照明が明るいからか、違った印象でした。

macbeth02.jpg

でも、なんだか怖い。。


sayoko motouchi
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28093351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック