2009年04月04日

「霧の中のハリネズミ」みました!

先日紹介しました「霧の中のハリネズミ」を観に、
阿佐ヶ谷にある映画館「ラピュタ」へ行って参りました〜

19:00からの上映だったので辺りも暗く.........

ラピュタ.jpg

うま〜く写真におさめられませんでしたが、
丸窓だけでも伝われば......!

外観のつくりが素敵なんです〜!



50席のミニシアターですが、なんだかとっても落ち着く。
お客さんは20代〜50代くらいまで幅広かったですね。


上映内容は「霧の中のハリネズミ」を含む
「ユーリ・ノルシュテイン作品集」5作品。


「霧の中のハリネズミ」、私は絵本から入って知りました。

絵本を読んだ時鮮明に残ったシーンは、
映像になるとよりリアリティを増し
ギューっと心をつかまれてしまいました。


背後に迫るフクロウがほんとに恐かったり、
霧の中で見えない何かにおびえたり、
時にながれのままにながされる......


静寂のなかでわきあがる
不安,恐怖,不思議,驚きといった感情が
ちょっとした間や動作から感じられました。


現代のアニメーションから受ける印象と違って、
すごく感情とか体温を感じたんです。
動きも完全にスムーズじゃないところが素敵だったり。
登場するものすべてに魅了されました。

ハリネズミくんの声も.....
ベストマッチ。




個人的にお気に入りだった
2作品目にみた「キツネとウサギ」

キツネとウサギ.jpg


ちいさな家をキツネにのっとられたウサギ。
助けにきた狼・熊・牡牛は次々にキツネに追い返されます。
最後に来た雄鳥は.....



お家をのっとられたウサギが、何度も思い出しては
わんわん泣いちゃうんですが、

ほんとうに泣いてるんですよう.....
ほっぺがぷっくりして目がくしゃってなって。

なんか悲しいことを思い出しては
泣いちゃう時ってありますよね?

ああ、こうなるって思いながら同じ顔して観てたと思います。




「ユーリ・ノルシュテイン作品集」は本日4/4土迄です。

ラピュタ阿佐ヶ谷↓
http://www.laputa-jp.com/




個人的に、
ヌクフィルム特集B
(50年以上の歴史を持つ立体アニメーションのスタジオ)
の上映が気になっているので近いうちにまた行こうと
思っています〜。
この特集、5本だてのラストに......

カメラマン「コップス」イン・マッシュルームランド

マッシュルームランド、気になります〜!!



yukiko taniai


追伸:
ラピュタ3,4階にある山猫軒は、
有機野菜を使ったフレンチ料理のお店ですよ♪
ぜひぜひ合わせて行きたいですね〜★







posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 02:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
ユーリ・ノルシュテインの作品は、私は大人になってから知ったのですが、
絵本もアニメーションも観るたびに、心の柔らかいところをギュッとつかまれるような感覚になります。
「霧の中のハリネズミ」は妻のフランチェスカ・ヤールブソワの描く絵が、隅々まで美しいと思います。
ノルシュテインの想いを体現するとこうなるのかと。
Posted by motosayo at 2009年04月06日 00:14
やはり、最高のパートナーの力って
すばらしいですね。
夫婦のみならず、絶対的な信頼や
惚れ込んでいる能力、相性などなど
いろいろなものがあって創られているのですね〜

あと、音声が加わるとさらにぎゅっとつかまれますね。
途中登場するイヌの吐息が,
かあいらしかった!
Posted by yukiko taniai at 2009年04月06日 10:12
「霧の中のハリネズミ」
絵本のほうは、数年前に改訂されています
ちひろ美術館で原画など展示していたのを観たのですが
構図など、微妙に変わっているのですよ
見開きの中央で画面が分かれる事を意識しての修正のようでした
とても真剣に、誠実に作品を作っている姿勢に感動しました

今年の絵本ゼミでは、創作課題の合間に時間を作って
「霧の中のハリネズミ」など同一タイトルで
アニメーションと絵本をそれぞれ鑑賞しようと思っています
アニメーションのための演出とか
絵本の効果を考えた構成とか
見比べることで、それぞれの特徴、良さを見直すのが目的です

おたのしみに・・・(笑



Posted by taka at 2009年04月06日 13:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28204788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック