2009年10月02日

『はしれ!ショウガパンうさぎ』

はじめまして☆こんにちは
創作絵本専攻2年の木下です。

新学期が始まり、
少し時間も経過しておりますが
私は夏休みに出会った本の中から
1冊、とても気に入った童話があったので、
紹介したいと思います。

せかいのどうわシリーズから
『はしれ!ショウガパンうさぎ』です。



図書館で、ふと手にとってみたのが きっかけでした。
表紙のショウガパンうさぎの絵の可愛さに
惹かれて借りたので、
内容はさほど期待はしていなかったのですが. . 。

開いてビックリ。
それは とても素敵なお話なのです。

ショウガパンとして生まれた
ショウガパンうさぎ。
その先に待ち構える過酷な運命を振り切って、
自由と平和を求めて走り出す. . .
涙なしには語れない、愛と感動の物語です!

と、少々大げさな表現が混ざりましたが、
読んでみると感動で
いっぱいになること間違いなし☆
挿絵も大きく沢山入っているので
とても読みやすいです。

ショウガパンうさぎの姿はもちろんですが、
その話し方もとても可愛らしいです。
キュンとします(≧ω≦)

その可愛さに魅了された私は、
たまらず、こんなものを
作っちゃいました。

pic-2.png

ショウガパンうさぎのぬいぐるみです。

この見上げた感じの角度がベストポジションです。
(お裁縫は苦手なので、実物の出来映えは…内緒です。)


ショウガパンについては、
お話のうしろにある「あとがき」を
一緒に読んで頂きたいです。
イギリス・アメリカの伝統菓子ショウガパン。
作り方も載ってますよ。

気になった方は是非♪
これからの読書の秋に
読んで、作って、味わってみるのもいいですね(^ェ^)


fami.K
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ絵本紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32612659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック