2010年01月14日

楽しいマトリョーシカつくり!

10.JPG
先日絵本学科・クリエイティブワークスの授業にて
オリジナルのマトリョーシカつくりをしました〜!

授業の最終目的として2月にgallery re:tailさん
にて開催される「マトリョーシカ展」へ参加しまーす!!


今日はその制作編メイキングです(^^)



あら、なにやら看板が....?
10.JPG



1.JPG
234教室は本日「マトリョーシカ工場」です
どんな様子で作業してるかな〜おじゃましま〜す

mato2.JPG
こちらが今回の主役、白木のマトリョーシカ素材。
並べてあるだけでウキウキします。


mato3.JPG
<制作1:アイデア出し>
どんなシリーズにしようかな??
アイデアが決まったら、正面と後ろから見た図を
描いてみます。

mato4.JPG
<制作2:下図を描く>
アイデアを元に、素材に鉛筆で下図を描きます。
平面から立体に描き起こすのがちょっとむつかしい〜
でも、ちょっとゆがんだ所も愛嬌!
下図を描く前に、ジエッソを塗ると絵具の発色が良いです。
木の風合いを生かしたい場合は塗りません。

mato5.JPG
<制作3:絵つけ>
全体的な色のイメージが決まったら、
さあいよいよ絵つけです!
「細かい所はなに色がいいかなあ〜」


mato6.JPG
薄い色から→濃い色の順に塗ると綺麗に仕上がります。
絵つけには乾燥も早くマットに仕上がるアクリル系絵具が
おすすめ。

mato7.JPG
<制作4:仕上げ>
仕上げにはニスを塗りましょう。
マトリョーシカは開けたり出したりする際に、
手で触るのでコーティングされていると安心です。

mato09.JPG
<制作5:DM用写真撮影>
DMに使用するための写真を撮影しに
学校から歩いて3分、新宿御苑!
本日は天気も紅葉もいいかんじ〜

mato11.JPG
DMのイメージを膨らませながら、演出中!

mato12.JPG
新宿ドコモビルをバックに、集合!
良い写真がたくさん撮れました。


<制作6:DM制作>
この後学校にて、デジタルワークに入り
それぞれ自由なデザインでDMを制作しました。
撮影した写真はDM以外にポストカードなどにも
使えますね!


....と、大盛り上がりのマトリョーシカつくりでした!

平面でなく立体物に絵を描くのも、とても面白い!
いつもよりちょっとリラックスして楽しんでやれるのが
いいですね。

2月に開催されるマトリョーシカ展にはたくさんの作家さん
が参加される予定ですが、今回みんなが作ってくれた作品も
並びます!ぜひ、実物を見に来て下さいね(^^)


by:yukiko taniai



--------------------------------
マトリョーシカ展 
--------------------------------
2010.2.17水〜22月 12:00〜19:00
吉祥寺 gallery re:tailにて開催!

<gallery re:tail HP>
http://thetail.jp/archives/1906





















mato15.jpg
「oh!m...m...mushroom!!!!」











posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校のこと 授業・作品
この記事へのコメント
青空にマトリョーシカが映えますね!
私もgallery re:tailのマトリョーシカ展に参加します。でも、まだ何を描こうか迷っています。
モジャモジャの毛を描きたいことは決まっているのですが…。
参加される他の皆さんは
何を描かれるのでしょうか?気になります。
Posted by 旅人うさぎ at 2010年01月20日 12:51
白木のマトリョーシカを前にすると
いろいろ描きたくなるのですが、

いざ、挑戦してみると
なかなかむつかしいですね〜。

『前から見たらこうなるから
 後ろからみると…』

とか考え出すと頭が混乱してきます(^^;)

でも、いつもと違ったものに描くのは
新鮮ですね!!

皆さんのマトリョーシカがわんさか並ぶ展覧会が楽しみです☆
Posted by 八 at 2010年01月24日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34728740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック