2009年07月26日

絵本の公募情報ー2009夏

秋に締め切りの公募3つです。
絵本を一冊つくるには、時間がかかるものです。
毎年行われるこれらの公募は、
毎年同じ時期に募集の締め切りがあるので、
自分で予定を立てることができます。


『第26回ニッサン童話と絵本のグランプリ』

◆テーマ  自由
◆絵本   タイトル 1P
      本文 11見開き又は15見開き(計23Pまたは31P)
      ※画材・技法・大きさ・版型は自由
◆締め切り 2009年10月31日(土) 

詳しくは↓
http://www.nissan-global.com/JP/CITIZENSHIP/FAIRYTALE/GUIDELINES/index.html


『第7回タリーズピクチャーブックアワード』

◆テーマ  おいしい・たのしい・うれしい
◆絵本   表紙・裏表紙各1P 本文22P(11見開き)
      ※作品サイズは規定あり
◆締め切り 2009年9月27日(日)
      応募フォームからエントリーする

詳しくは↓
http://www.tullys.co.jp/pb_award2009/index.html


『第2回Be絵本大賞』
フジテレビKIDSなどが主催してます。

◆テーマ  自由
◆絵本   タイトル1P 本文15見開き(31P)以内
      ※画材・技法・大きさ・版型は自由
◆締め切り 2009年11月11日(木) ※作品のコピーで応募

詳しくは↓
http://be-ehon.fujitvkidsclub.jp/

sayoko motouchi
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

2009年07月25日

イラスト・絵画の公募情報ー2009夏

学生のみなさんは夏休みに入った頃でしょうか。
長いお休みは、まとめて何かをつくるにはいいですね。
秋口に締め切りのイラスト・絵画の公募情報を
2つ紹介します。

『ターナーアクリルアワード2009』
(TURNER ACRYL AWARD 2009)
アクリル絵具でお世話になっている人は
多いのではないでしょうか。
ターナーの主催する公募です。

テーマ  たいせつな物
大きさ  平面はF50号(1,167×910mm)以内
応募資格 絵を学校等で学んでいる人
出品料  なし
応募期間 10月1日(火)〜10月13日(木)
     ※一次審査は作品の写真
詳しくは↓
http://www.turner.co.jp/award/acryl/bosyu/index.html


『第5回世界絵画大賞展』
世界堂(画材屋さん)が主催する公募です。

大きさ 53×33.3cm(M10号)以上
出品料 1点 3,000円
受付  2009年7月20日(月)〜9月1日(火)

詳しくは↓
http://www.sekaido.co.jp/ive_taishoten5.html


sayoko motouchi
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

2009年07月18日

2010年度ボローニャ国際絵本原画展に応募する?

現在、2009年ボローニャ国際絵本原画展が板橋区立美術館で開催されておりますが
2010年度への応募をもくろんでいる方、そろそろご準備を!

応募締切は 10月2日 ボローニャ必着です!

ジャンルはフィクション、ノンフィクションから選択し
イラスト5点(順番をつけたもの)で応募します
・・・つまり単一テーマで5点ですね
フィクション部門は既存ストーリーでもオリジナルストーリーでもOKです

文章の添付はありません
応募書類に簡単な文章(サブタイトルくらい)を書き込むだけです

サイズには上限があります
フィクション部門:32 x 42 cm (or 42 x 32 cm)
ノンフィクション部門:50 x 70 cm (or 70 x 50 cm)
です

未出版、もしくは2008年1月1日以降に出版されたもの
プロ、アマ問わず 誰でも参加できます
http://www.bookfair.bolognafiere.it/bcbf09_internal1.asp?m=107&l=2&a=&ma=366&c=4109&p=107Howtotake

板橋美術館さんのHPにくわしい情報(日本語訳など)が掲載されておりますので
注意事項など、チェックしておきましょう
http://www.itabashiartmuseum.jp/art/bologna/apply.html

あ、現在開催中の2009年国際絵本原画展のレポートはまた、改めて・・・

こちらは私のお気に入り・・・Ayano Imaiさん(日本)の絵本


Taka Kato
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

2009年06月13日

「装画を描くコンペティションVol.9」

本の装画(表紙の絵)のコンテストです。

自分の好きな作品の装画を応募できます。
ただし、課題作品は必ず一点提出です。

児童文学では「赤毛のアン」「怪盗ルパン」、小説では「坊っちゃん」「異邦人」「ロミオとジュリエット」、時代小説では山本周五郎の「雨あがる」

作品受付は 2009年 7/20(月)〜7/28(火)です。

詳しい応募要項はコチラへ

ギャラリーハウスMAYA

by sayoko motouchi
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

2009年04月10日

第31回講談社絵本新人賞

絵本づくりのプロフェッショナルをめざす人のための
「講談社絵本新人賞」
http://shop.kodansha.jp/bc/ehon/shinjin.html

募集期間:2009年5月15日〜6月15日(当日消印有効)

幼児・児童を読者対象とした自作未発表の創作絵本作品
新人賞を受賞すると講談社より刊行されます+賞金50万円

23ページ、もしくは31ページ
本文見開き縦263mm×横426mm
製本はせず、原画での応募になります

新人であることが応募資格になります
(絵本を商業出版したことのない人)

重複応募は禁止されています
(同じ作品をほかの賞に応募することはできません)

そのほか、応募票、応募料の注意もありますので
くわしくはHPの「募集要綱」のページをよく読んでください

あと、「事務局の覆面座談会」ページでは、わかりやすくて実践的なアドバイスを読む事ができます

以前も書きましたが、出版社が主催するコンペは、
本気で新人を発掘しよう、という趣旨のものだと思います

なかなかハードルが高いと感じてしまうかもしれませんが
本気でプロを目指すなら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか

taka kato
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

2009年03月06日

MOE絵本大賞・追記

2月15日にお知らせした「MOEイラスト・絵本大賞」の募集要綱が
公式HPにアップされました

http://www.moe-web.jp/contest/index.html

3月の締め切りに間に合わなかった人、
次は5月10日ですよ〜

こちらも「おひさま」同様、出版社の絵本専門誌が募集する
コンペですので、
プロをめざす人におすすめです!
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

「おひさま絵本大賞」募集開始

小学館発行の読み聞かせお話雑誌「おひさま」が募集する
「おひさま絵本・童話大賞」の募集がはじまりました



締め切りは7月31日
くわしくはHPを見てください
http://www.ohisama.shogakukan.co.jp/taishou/15boshu.html

このコンペをおすすめする理由はこちら・・→
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

2009年02月27日

ACTえほんマーケット 出展者募集

The Artcomplex Center of Tokyo企画
トムズボックス協力
〜原画とお話のプレゼンテーション〜


絵本の出版を目指して、活動をしている人たち!

「絵本の原画」と「お話のラフ案」を展示して、

出版社へアピールしませんか??



絵本作家(絵本を自分の表現手段と考える)と、
出版社をつなぐことを目的とした展示の企画になります。

応募締め切り 3月13日


詳しくはこちらへ
The Artcomplex Center of Tokyo (ACT)

posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

2009年02月15日

MOEイラスト・絵本大賞

白泉社の絵本雑誌「MOE」が主催する絵本大賞

第37回の締め切りがせまってきましたね

******************************
未発表の4枚一組の作品
4枚でひとつの世界を表現していれば内容は自由
サイズ最大B3まで 立体作品は不可

第37回締め切り 3月10日 (必着)
審査 きたやまようこ・こみねゆら
*******************************

締め切りは奇数月の10日です
詳細はMOEを買って確認してください

年間グランプリはMOE誌上に4ページ絵本作品を掲載してもらえます
出版社主催のコンペは仕事につながりやすいと思いますよ〜




taka kato
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

2009年02月06日

ザ・チョイス 第166回審査 祖父江 慎

ザ・チョイスは、
玄光社の雑誌「イラストレーション」が
主催するイラストの誌上コンペです。
年6回、毎号異なる1人の審査員が、
応募作品の中から優秀作品をチョイスします。

第166回の審査は
酒井駒子さんの「金曜日の砂糖ちゃん」の装幀などの
ブックデザインを広く手がけている祖父江 慎さんです。



搬送搬入 2009年 3/19必着
直接搬入 2009年 3/23

応募要項と応募票は、雑誌「イラストレーション」
最終ページに毎号載っています。

玄光社「イラストレーション」HP
http://www.genkosha.co.jp/il/

前回、荒井良二さんによる第164回の審査結果のページ
http://www.genkosha.co.jp/il/choice/164/index.html


sayoko motouchi
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

2009年02月05日

おおしま国際手づくり絵本コンクール2009

本の体裁での応募になります。

応募した絵本は
射水市大島絵本館の入館者の方々と
審査の方々に読んでもらえます。

今回の審査員には、
昨年の秋、清里の美術館巡りで訪れた
「絵本ハウス」の館長、黒井健さんも。

☆最優秀作品は出版します
☆出品料は無料です


締切 2009年 5/8(金)〜5/31(日) 必着

内容 テーマは自由 1.一般の部 2.しかけの部
   未発表の手づくり絵本(過去1年以内に制作)

応募 射水市大島絵本館

〒939−0238富山県射水市鳥取50
   http://www.ehonkan.or.jp/
   

ホームページで見ましたが、
建物の雰囲気がとっても素敵!
ぜひ今度、行ってみたいです。

応募要項
↓コチラでPDFファイルをダウンロードしてください

2009bana.gif


sayoko motouchi
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

2009年01月20日

第1回 POP UP絵本&カードコンテスト

POP UP(しかけ)のある絵本またはカードを募集。



プロ・アマ問わず。
一人3点まで応募可能。大きさは見開きA3まで。
締め切りは2009年3月9日です。

カードなら、誰かに送るメッセージカードにしてもいいかも。

大賞は賞金2万円と北欧紅茶5,000円分(!)

入賞者一同はサブリエルカフェの地下ギャラリーで展示するそうです。



詳しくはサブリエルカフェのホームページで
http://www.sabriel-cafe.jp



sayoko motouchi
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報

2009年01月02日

第10回ピンポイント絵本コンペ

ピンポイントギャラリー主催の絵本コンペ

プロアマ問わず

表紙+23ページ もしくは 表紙+31ページ
原画とダミー本が必要です

参加費3000円

4月26、27、28日に受付

HPで応募要綱をよくチェックしてくださいね

http://www.pinpointgallery.com/japaneseindex.html
から
左のフレームにある
・第10回ピンポイント絵本コンペ作品募集 
をクリックしてください
posted by 絵本学科@日本デザイン専門学校 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報